お客さまとともに

お客さまの声システム(当社へのご意見・ご要望・お問い合わせ)

ご意見・ご要望・お問い合わせは、当社および近畿日本鉄道㈱のホームページからお寄せいただけます。

お客さまから頂いたご意見・ご要望に対しては、お客さまの声を「お客さま視点」で分析して組織横断的に検討し、効率的にサービス改善を進めていくことで、より一層お客さまにご満足いただけるサービスを提供していきたいと考えています。また、担当部署より回答した内容は、社内ネットに公開され、役員をはじめ本社部門の全社員、現業職場の監督者が閲覧でき、情報を共有し、サービス向上への取組み・教育や、施設改良への取組み等に活用しています。

お客さま満足度向上を目指して

お客さまの声

道明寺駅の男性トイレについて、外から丸見えになってます。目隠し等改善して欲しい。

改善内容

2019年度にトイレ目隠しを大きくしました。

  • トイレ目隠し工事 施工前施工前
  • トイレ目隠し工事 施工後施工後

お客さまの声

法善寺駅・大和高田駅の大阪行きホームの待合室の東側窓にも日除けをして欲しい。

改善内容

法善寺駅・大和高田駅の上下待合室に簾を設置しました。

待合室に簾を設置 法善寺駅法善寺駅
待合室に簾を設置 大和高田駅大和高田駅

お客さまの声

上鳥羽口駅ホーム待合室に直射日光を防ぐものを取り付けて欲しい。

改善内容

上鳥羽口駅ホーム待合室のガラス面に、直射日光を防ぐためフィルムを取り付けました。

直射日光を防ぐためフィルムを取り付け上鳥羽口駅

トイレの改修( 近畿日本鉄道㈱ )

近畿日本鉄道㈱は、各駅のトイレをより快適にご利用いただけるよう、計画的に改修しています。
2020年度は、伊勢田駅他1駅を改修しました。
2019年度は、宇治山田駅他6駅を改修しました。
2018年度は、大阪難波駅他19駅を改修しました。
2017年度は、学園前駅他19駅を改修しました。
2016年度は、大和八木駅他21駅を改修しました。
2015年度は、近鉄奈良駅他7駅を改修しました。
2014年度は、近鉄丹波橋駅他10駅を改修しました。
2013年度は、大阪阿部野橋駅他6駅を改修しました。

伊勢田駅 トイレ伊勢田駅 トイレ
伊勢田駅 トイレ伊勢田駅 トイレ

近鉄総合案内センター( 近畿日本鉄道㈱ )

近畿日本鉄道㈱2018年4月に、近鉄電車テレフォンセンターと駅遠隔センター、および係員の教習施設である駅務機器教習センターを併設した、近鉄総合案内センターを開設しました。近鉄電車テレフォンセンターでは、研修を重ね、サービスレベルの向上を図りつつ、1日約1,000件のお客さまからのお問合せに対応しています。
駅遠隔センターでは、駅員不在の駅のお客さまからのお問合せや機器トラブル等に対する遠隔対応、および2018年から導入している「リモートサポート付き定期券・特急券自動発売機」のお客さま応対を行っています。近鉄総合案内センターでは、駅員不在時にもお客さまにご不便をおかけすることなく、ご満足いただけるご案内ができるよう、施設・教育の充実に取り組んでいます。

近鉄電車テレフォンセンター近鉄電車テレフォンセンター
駅遠隔センター駅遠隔センター
駅務機器教習センター駅務機器教習センター

沿線に住む子供達への学びの場の提供( 近畿日本鉄道㈱ )

近畿日本鉄道㈱では、「子どもの教育と未来に希望を持てる沿線づくり」をテーマに「社会とつながるプログラミング教室プロジェクト ~鉄道編~」を夢見る(株)と展開しており、2021年5月、2社共同で、大和西大寺駅にプログラミング教室を開業しました。開業前に小学生向け体験会「わくわく近未来鉄道」を開催し、鉄道の歴史や未来の姿、鉄道システムについて、ロボットプログラミングを通じて解説しました。(25回開催、71名参加)今後もプログラミング教室を通して、沿線に住む子供達の教育と未来をより豊かにすることを目指します。

「ロボ団 Supported by KINTETSU」大和西大寺駅校「ロボ団 Supported by KINTETSU」大和西大寺駅校

ハルカス300(展望台)で「大阪インフィオラータ2020 with Flower’s YELL」オープニングセレモニーを実施( 近鉄不動産㈱ )

近鉄不動産㈱は、2020年11月にあべのハルカスの展望台「ハルカス300」で「花の力で街に彩りを、人々に笑顔とぬくもりを!」をテーマとする「大阪インフィオラータ2020 with Flower’s YELL」(花絵文化協会主催)のオープニングセレモニーを実施しました。会場では、約10,000本のカーネーションの生花で創られた約50㎡の巨大な花絵をお披露目しました。出荷停止等で廃棄されてしまう花を使用することで、花農家等の花き従事者の支援にもつなげるとともに、歌舞伎の世界で「邪気払いや厄除け」のご利益があるとされる“睨み„をきかせた「浮世絵版サンタクロース」のデザインとし、サンタクロースの“睨み„で、コロナ禍にあっても2021年は笑顔とぬくもりの溢れる年になることを願って制作しました。

オープニングセレモニーの様子オープニングセレモニーの様子

あべのハルカス展望台「ハルカス300」での校外学習誘致( 近鉄不動産㈱ )

近鉄不動産㈱は、地上約300mのあべのハルカス展望台「ハルカス300」にて、大阪府下の小学校3年生、4年生を対象に「大阪の街を調べる」という校外学習の誘致および支援活動を積極的に行っています。教科書に沿った専用の児童向けパンフレットを配布しており、毎年多くの方にご来場いただいており、参加児童からは「大阪の街には、どこにどんな施設があるのかがよくわかった」など、展望台「ハルカス300」でしか体験できない感動、驚きの声を多くいただいています。

展望台での校外学習の様子展望台での校外学習の様子
児童向けパンフレット児童向けパンフレット

ハルカス300(展望台)で夢をかなえるキャンペーン( 近鉄不動産㈱ )

近鉄不動産㈱は、2019年10月にあべのハルカスの展望台「ハルカス300」の累計来場者数が1,000万人に到達したことを記念して、「ハルカス300で夢をかなえるキャンペーン」を実施し、日本一高いビルの展望台でかなえたい夢を募集しました。約200件の応募の中から、「亡くなった母親とよく食事や買い物をし、想い出がたくさん詰まったハルカスで母親が大好きだったピアノの演奏をしたい」という、「天国の母に捧げるピアノ演奏」の夢が選出されました。2020年1月に「ハルカス300」にて、親族や来場者が見守る中、当選者により亡くなった母親に捧げるピアノの演奏が行われました。
ハルカス300では、今後もより多くのお客さまにご来場いただき、さまざまな楽しさや新たな驚きを提供できるような取組みを実施していきます。

展望台でピアノを演奏する当選者展望台でピアノを演奏する当選者

あべのハルカス「時計の広場」にストリートピアノを設置( 近鉄不動産㈱ )

近鉄不動産㈱は、2019年12月に、誰でも自由に触れて楽しむことのできる「ストリートピアノ」として、外装にデザインを施したヤマハのアップライトピアノ「LovePiano」( ㈱ヤマハミュージックジャパン提供)を、あべのハルカスの地下1階「時計の広場」に期間限定で設置しました。「時計の広場」は、近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店や大阪マリオット都ホテル、あべのハルカス美術館、ハルカス300(展望台)、オフィスなどへの入口に面しているほか、近鉄大阪阿部野橋駅・大阪メトロ天王寺駅・JR天王寺駅の結節点として、多くの人々が行き交うハルカスの主要な広場です。ストリートピアノを設置することで、広場をただ通り過ぎるだけではなく、音楽を通じて交流できる場として、みなさまにお楽しみいただきました。

ストリートピアノを楽しむ様子ストリートピアノを楽しむ様子

貸し菜園で園児向け芋ほり体験イベントを開催( 近鉄不動産㈱ )

近鉄不動産㈱は、2020年11月に、貸し菜園「近鉄楽・元気ファーム北登美ヶ丘」で、地域コミュニティの形成を図るため、近隣のこども園の4歳児・5歳児を対象に、さつま芋ほり体験イベントを開催しました。同社は、これからも地域に愛される貸し菜園を目指して運営していきます。

貸し菜園芋ほり体験貸し菜園芋ほり体験
貸し菜園芋ほり体験貸し菜園芋ほり体験

リノベーションプロジェクト(中古住宅買取再販事業)( 近鉄不動産㈱ )

近鉄不動産㈱は、2015年度より、中古住宅および中古マンション買取再販事業「リノベーションプロジェクト」を開始し、中古住宅流通の活性化や、空き家対策に貢献し、近鉄沿線への移住を促進するよう取り組んでいます。リノベーションとは、改修・改装等により建物価値を高めることを言います。

リノベーション後の室内リノベーション後の室内
リノベーション後の室内リノベーション後の室内

賃貸レジテンス事業の展開( 近鉄不動産㈱ )

近鉄不動産㈱では、近鉄沿線の価値向上を目指し、沿線に永続的にお住まい頂くために、スムーズな住み替えサイクルの構築を目的とした賃貸ブランド「K-TERRACE」シリーズを展開しています。「上質」「シンプル」「安全安心」をコンセプトに、新婚夫婦や、子育てを始めたファミリー層などに、ワンランク上の生活を提案する賃貸マンション事業です。

K-TERRACE学研奈良登美ケ丘K-TERRACE学研奈良登美ケ丘

住まいのワンストップサービス「住まいと暮らしのぷらっとHOME」近鉄沿線27店舗にエリア拡大( 近鉄不動産㈱ )

近鉄不動産㈱は、近鉄学園前駅前の「住まいと暮らしのぷらっとHOME」で提供してきた不動産仲介情報、リフォーム情報および新築戸建・土地情報等の住まいに関わる情報のワンストップサービスについて、2021年4月から近鉄沿線27店舗にエリアを拡大し、最寄りの店舗で各分野の専門家とのオンライン相談を可能とすることで、お客さま窓口を一元化しました。
また、学園前駅の「住まいと暮らしのぷらっとHOME」に新たにカフェラウンジやテレワークコーナーを設け、沿線にお住まいの皆さまの日常生活をより便利に、快適にお過ごしいただくためのセミナーやイベント等を拡充するとともに、近鉄福神駅の「花吉野プラザ」では各種セミナーやワークショップを開催し、地域コミュニティサービスを提供します。
これらにより、近鉄沿線における分譲住宅地の地域コミュニティに貢献することを通して、地域活性化に貢献していきます。

学園前「住まいと暮らしのぷらっとHOME」エントランス学園前「住まいと暮らしのぷらっとHOME」エントランス
カフェラウンジカフェラウンジ
テレワークコーナーテレワークコーナー

「住まいと暮らしのぷらっとHOME」新春イベント2020( 近鉄不動産㈱ )

近鉄不動産㈱では、沿線活性化を目的に、近鉄学園前駅直結の店舗「住まいと暮らしのぷらっとHOME」にて「暮らしを豊かにする」イベントやセミナーを定期的に行っています。2020年1月には、「今年こそ!」をテーマに「新春イベント2020」を実施しました。健康、スポーツ、不動産等に関して、今年こそ解決したい課題についてのセミナーや個別相談会に加え、新春にふさわしい「すまぷら寄席」を開催しました。1日あたり約180名が来場され、お楽しみいただきました。

セミナーやイベントの様子セミナーやイベントの様子
セミナーやイベントの様子セミナーやイベントの様子

こども四日市の開催( ㈱近鉄百貨店 )

㈱近鉄百貨店四日市店は、四日市市をはじめ三重県ならではの魅力を発信する活動「いいよん!よっかいち」を進めており、地域の皆さまがつながり、集える街のプラットフォームを目指しています。 その一環として、2019年6月に「こども四日市特別編in近鉄百貨店2019」を、市民の有志で組織する「こども四日市プロジェクト」と共催しました。「こども四日市」は、こどもたちがアイデアを出し合い、こどもたちならではの「しょうばい」や「おしごと」を体験するイベントで、実際に百貨店の売場で販売や案内などのおしごとを体験していただきました。

「こども四日市」市長による一日店長「こども四日市」市長による一日店長
おしごと体験の様子おしごと体験の様子

食育体験学習プロジェクトへの協力( ㈱近鉄百貨店 )

㈱近鉄百貨店草津店は、草津市立渋川小学校の子供たちが、郷土の伝統的な食材から創造的な料理まで、1次産業から3次産業までの流れを幅広く学ぶ「食育体験学習プロジェクト」への協力を始めました。2019年5月には、同小学校の6年生が、茶製造業者や茶農家から、滋賀が発祥の地である茶栽培や茶の歴史、文化について学びました。また、子供たちがお茶の苗木を小学校の敷地に植樹したほか、滋賀県内の茶畑と小学校をインターネットでライブ中継し、教室から茶畑の様子を見学しました。

植樹の様子植樹の様子
ライブ中継の様子ライブ中継の様子

あべの★こども博覧会( ㈱近鉄百貨店 )

㈱近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店では、2020年8月、夏休みのお子さま向けイベントとして「あべの★こども博覧会」を開催し、粘土を使った工作をはじめ、デジタル技術体験など、夏休みの自由研究や思い出になるような約30のワークショップを開催しました。

あべの★こども博覧会の様子あべの★こども博覧会の様子

移動スーパーの運行( ㈱近商ストア )

㈱近商ストアでは、2018年4月、スーパーマーケットまで来ることが困難なお客さまが、現物を「見て・触って・感じて・選んで」いただくことができるよう、軽トラックに生鮮食品や惣菜・日用品等、約400品目1200点を積み込む移動スーパー「とくし丸」1号車の運行を生駒市で開始しました。2021年10月現在では、大阪・奈良・京都の13市町で17号車まで運行しています。

移動スーパー移動スーパー「とくし丸」

クリスマスライブ開催( ㈱近鉄・都ホテルズ )

㈱近鉄・都ホテルズが2019年9月に開業した「都ホテル 博多」は、2019年12月、初めてのクリスマスを迎え、博多駅周辺地域の賑わいを作り出す福岡市の推奨する再開発プロジェクト「博多コネクティッド」に貢献するため、1階エントランス前にてクリスマスライブを開催しました。地元出身アーティストによるジャズとゴスペルの演奏に、通行する多くの人々は足を止め、大人の雰囲気に包まれたロマンティックな時間を過ごしました。

クリスマスライブの様子クリスマスライブの様子
会場:ホテル1階エントランス前会場:ホテル1階エントランス前

クリスマス ハンドベル ミニコンサート( ㈱近鉄・都ホテルズ )

㈱近鉄・都ホテルズ「大阪マリオット都ホテル」では、2019年12月24日、19階ロビーに設置したクリスマスツリー前で、地域連携の一環として、プール学院中学校・高等学校 YWCA部によるハンドベルミニコンサートを実施しました。3回の公演で、「ウクライナのベルキャロルファンタジー」と「きよしこの夜」の2曲が演奏され、ハンドベルの音色がロビーに響き渡り、心温まるクリスマスイブとなりました。

クリスマス ハンドベル ミニコンサート
ロビーのクリスマスツリー前で演奏する様子ロビーのクリスマスツリー前で演奏する様子

「おついたち」販売( ㈱近鉄・都ホテルズ )

志摩観光ホテルでは、2019年4月より、総料理長 樋口宏江が監修する季節のお菓子「おついたち」を販売しています。月の初めに伊勢神宮へお参りし、ひと月無事に過ごせたことを感謝する風習「朔日参り(ついたちまいり)」になぞらえ、毎月テーマを変え季節感のあるフルーツや食材を使用することで、三重の食材の魅力を食材や生産者への感謝とともに発信しています。

おついたち「3種の柑橘のタルト」おついたち「3種の柑橘のタルト」

東京都スポーツ推進企業に認定( KNT-CTホールディングス㈱ )

KNT-CTホールディングス㈱は、2019年11月、「東京都スポーツ推進企業」に3年連続認定されました。認定された主な活動は、東京YWCAが主催するサッカークリニックへのボランティア参加、東京マラソンの運営業務などです。東京都スポーツ推進企業認定制度は、社員のスポーツ活動推進への取組みや、スポーツ分野での社会貢献活動を実施している企業等を「東京都スポーツ推進企業」として認定するため、2015年度に創設されました。

「東京都スポーツ推進企業」認定ロゴマーク「東京都スポーツ推進企業」認定ロゴマーク

スポーツエールカンパニーに認定( KNT-CTホールディングス㈱ )

KNT-CTホールディングス㈱は、2019年12月、「スポーツエールカンパニー」に3年連続認定されました。認定された主な内容は、東京マラソン大会やウォーキング・フットボール大会、ボッチャ大会等に、社員が競技者と大会運営の両面から参加していることです。「スポーツエールカンパニー」とは、運動不足な「働き盛り世代」のスポーツ実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的として、社員の健康増進のため積極的な取組みを行っている企業を、スポーツ庁が認定する制度です。

「スポーツエールカンパニー」認定ロゴマーク「スポーツエールカンパニー」認定ロゴマーク

自治体・地元企業向け eスポーツイベント誘致・運営を目指すオンラインセミナー( ㈱近畿日本ツーリストコーポレートビジネス )

㈱近畿日本ツーリストコーポレートビジネスは、2020年10月、日本eスポーツ界のパイオニアである㈱RIZeSTの協力のもと、「eスポーツ」を活用した地域誘客イベントを創出するためのオンラインセミナーを開催しました。eスポーツイベントの集客性に着目し、地域が抱える少子高齢化や人口減少、産業の活性化といった課題を解決する方策として「eスポーツ」の大会誘致を目指す自治体・団体・地元企業に向けて実施しました。

eスポーツ 試合の様子eスポーツ 試合の様子

近畿日本ツーリスト × ファンケル コラボ企画 ファンケルの商品体験付き宿泊プラン「旅行ではじめる健康生活」( ㈱近畿日本ツーリスト首都圏 )

㈱近畿日本ツーリスト首都圏は、2020年10月、「旅行で始める“健康”生活」をテーマに、化粧品や健康食品を製造、販売する㈱ファンケルの無添加化粧品や健康食品付き宿泊プランを、インターネットにて発売しました。本プランは、宿泊施設滞在時にファンケルの無添加化粧品や健康食品を体験でき、ご旅行後にも同社の商品が自宅に届くプランです。With コロナの時代でも“旅行”の楽しさを提供し、観光で地域活性を応援したいという近畿日本ツーリストの思いと、コロナ禍においてもお客さまの美しく健やかな生活に貢献したいというファンケルの思いが込められた商品となっています。

旅行で始まる健康生活(イメージ)旅行で始まる健康生活(イメージ)

「渋沢×北区 青天を衝け 大河ドラマ館」の管理運営( ㈱近畿日本ツーリスト首都圏 )

㈱近畿日本ツーリスト首都圏は、2021年2月から、東京都北区の大河ドラマ「青天を衝け」活用推進協議会事務局から業務委託を受けて、JTB㈱と共同事業体として「渋沢×北区 晴天を衝け 大河ドラマ館」の管理運営を行い、入場券販売管理・運営業務にあたります。「逆境の時にこそ、力を尽くす」という渋沢栄一の言葉があります。コロナ禍の今こそ、東京都北区を愛し、北区に住み、北区から日本を導いた渋沢栄一の功績および北区飛鳥山周辺の魅力を、より多くの人に伝える取組みに貢献していきます。

渋沢×北区 青天を衝け 大河ドラマ館

三重交通ホームページ多言語翻訳サービス導入( 三重交通㈱ )

三重交通㈱は、2020年5月、ホームページにおいて外部翻訳サービス「Google翻訳」を導入しました。(英語、簡体中文、繁体中文、韓国語)また、アクセス数の多い路線バス「時刻・運賃検索」においては、翻訳後の停留所名を路線バス内の運賃表示器に表示して、外国人利用者へ配慮するとともに、全停留所の時刻表を掲載しました。

翻訳されたホームページ翻訳されたホームページ
掲載された時刻表掲載された時刻表

三重県内初 バスの期日前投票所を設置( 三重交通㈱ )

三重交通㈱は、2020年11月に、桑名市選挙管理委員会へ路線バスの車両を貸し出し、駅前や高校の駐車場などで期日前投票所を開き、選挙啓発活動を行いました。また、若い世代の選挙への関心を高めてもらおうと、市長選に合わせてバスの移動式投票所で市内の高校を巡回しました。この活動は、三重県内で初の試みとなりました。

桑名駅前の投票所の様子桑名駅前の投票所の様子
バス車内の様子バス車内の様子

オリジナル「ヘッドレストカバー」を採用( 三重交通㈱ )

三重交通㈱は、2020年1月から「名古屋上野高速線」「高速伊賀大宮線」の一部車両に、おぼろタオル㈱様より提供いただいた、オリジナルヘッドレストカバーを採用しました。このヘッドレストカバーは、伊賀上野をイメージした手裏剣柄をあしらい、自動車内装品として必要な難燃性・耐久性を満たしながらも、繊細かつ心地よい肌触りであり、県外のお客さまに地元製品の良さを知ってもらい、伊賀上野のPRにもつなげていきます。

ヘッドレストカバーヘッドレストカバー
ヘッドレストカバーヘッドレストカバー

地元名物料理のデリバリーサービス( ㈱三交イン )

㈱三交インは、2021年6月より、ビジネスホテル「三交インホテルズ」において、周辺飲食店と提携した「地元名物料理のデリバリーサービス」を行っています。ご宿泊のお客様が「3密」を気にせず客室でゆっくりと地元料理が食べられるサービスとなっています。感染リスクの抑制とともに、地元飲食店の活性化にもつなげていきます。

各店舗メニュー例各店舗メニュー例
船元直送居酒屋 満船屋(三交イン伊勢市駅前 提携店)船元直送居酒屋 満船屋(三交イン伊勢市駅前 提携店)

タクシー運転体験会( 三重近鉄タクシー㈱ )

三重近鉄タクシー㈱は、2019年8月、三重運輸支局でタクシーの日イベントとして、「タクシー運転体験会」を開催しました。参加者15名に、県下8社が持ち寄った最新タクシー車両の運転体験をお楽しみいただきました。また、現役女性運転士を交えた座談会も実施し、地域の皆様にタクシードライバーの魅力をお伝えしました。

タクシー運転体験タクシー運転体験

TOPに戻る