外部認証・表彰等

EST交通環境大賞 環境大臣賞を受賞しました。

2017年2月、EST普及推進委員会が主催する「第8回EST交通環境大賞」において、環境大臣賞(大賞)を受賞しました。同表彰は、地域の交通環境対策に関する優れた取組みの功績や努力を表彰するとともに、その取組みを広く紹介し、普及を図るものです。今回の受賞は、「近鉄グループ中期環境目標(2015年度~2020年度)」を定め、グループ全体で環境保全を推進している中で、グループの総合力を活かしたハード・ソフト両面からの様々な交通環境対策の取組みや、鉄道事業では、省エネ車やLED照明、高環境性能機器の導入を進め、目標を上回るエネルギー使用量の削減が高く評価されたものです。
EST(環境的に持続可能な交通)は、運輸部門における環境負荷の削減、とりわけ温室効果ガスの長期的・継続的な削減を目指す取組みです。

■広報発表資料(2017.1.19)

表彰状表彰状
表彰式表彰式

交通関係環境保全優良事業者等 国土交通大臣表彰を受賞しました。

2016年12月、「平成28年交通関係環境保全優良事業者等 国土交通大臣表彰」を受賞しました。
環境に配慮した鉄道ターミナルの整備による地域活性化を進めるとともに、先進的でわかりやすい環境情報の開示や、沿線地域での二酸化炭素の排出削減に努めるなど、環境保全に関する活動に積極的に取り組んだことが評価されました。

■広報発表資料(2016.12.8)

表彰状表彰状
表彰式表彰式

京都市より優良事業者表彰を受賞( ㈱近鉄・都ホテルズ )

㈱近鉄・都ホテルズは、2017年12月22日、京都市地球温暖化対策条例に基づく事業者排出量削減計画書制度において、京都市内各ホテル(ウェスティン都ホテル京都、*新・都ホテル、*ホテル近鉄京都駅)の2014年度~2016年度の温室効果ガス(二酸化炭素)削減実績と取組みが評価され、京都市長より優良事業者として表彰されました。今後も省エネルギー、温室効果ガス削減の取組みを進めます。
*2019年4月1日から新・都ホテルは都ホテル 京都八条に、ホテル近鉄京都駅は都シティ 近鉄京都駅に名称変更

表彰状表彰状
表彰式表彰式

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数に選定されました。

2017年7月、米国の金融情報リサーチ会社であるMSCI社が日本国内の時価総額上位500社の中から、ESG(環境・社会・ガバナンス)の評価が高い会社を選定した「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」に、当社が選定されました。
日本の年金積立金を管理・運用する「GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)」は、この指数を利用して約6,200億円のESG投資をおこなっています(2018年3月現在)。当社が指数に選定されている間は、GPIFが当社の株式を購入し保有することになります。評価は毎年見直されますが、現在の評価を維持・向上できるように、ESGの取組みと情報開示を進めます。

表彰状ロゴマーク

※近鉄グループホールディングス株式会社のMSCI指数への組み入れ、および本ページにおけるMSCIのロゴ、トレードマーク、サービスマーク、指数名称の使用は、MSCIやその関係会社による近鉄グループホールディングス株式会社の後援、推薦あるいはプロモーションではありません。MSCI指数はMSCIの独占的財産です。MSCIおよびその指数の名称とロゴは、MSCIやその関係会社のトレードマークもしくはサービスマークです。

S&P/JPX カーボン・エフィシェント指数に選定されました

2018年9月、世界最大級の独立系指数会社であるS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは、東証1部上場企業全社を対象に、同業種内で炭素効率性が高い(CO2排出量/売上高の値が低い)企業と、CO2排出量などの情報開示を行う企業の比重を高めた「S&P/JPX カーボン・エフィシェント指数」を構築し、当社が選定されました。
日本の年金積立金を管理・運用する「GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)」は、2018年9月、この指数を利用して国内・海外合わせて1.2兆円のESG投資を行うと発表しており、GPIFによるESG投資は総額で約2.7兆円になり、数十億円の当社株式を購入することになります。

CDPへの回答による情報開示

CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)とは、世界の機関投資家が連携し、世界の企業に対し気候変動のリスクと機会の内容、それに対する戦略や温室効果ガス排出量等の公表を求める活動で、日本では時価総額上位500社を対象としています。当社は2010年度より毎年回答し、情報開示しています。

当社のCDPスコア

  2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
ディスクロージャー ※1 78 91 95 B※3 B
パフォーマンス ※2 C B B

※1 情報の質や、気候変動のリスクと機会の理解度を評価します。
※2 気候変動対策の有効性をA〜Eの5段階で評価します。
※3 2016年より評価方法が変更され、全体を1つのスコアで表します。

CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)

DBJ環境格付の最高ランクを取得しました。

2018年3月、㈱日本政策投資銀行(DBJ)の「環境格付融資制度」の審査において、環境に配慮した企業経営が評価され、「環境への配慮に対する取組みが特に先進的」という最高ランクの認定を6年連続で取得しました。
また、同時に「DBJ BCM(事業継続管理)格付」においても、6年連続の最高ランクを取得しています。

DBJ環境格付2016当社は、2018年3月日本政策投資銀行(DBJ)より環境格付融資を受け、
格付結果は「環境への配慮に対する取組みが特に先進的」と評価されました。

環境省主催の「環境情報開示基盤整備事業」に参加しています。

当社は、環境省が主催する「環境情報開示基盤整備事業」に、2014年度より5年連続参加しています。財務情報は開示が義務付けられているものの、非財務情報である「ESG(環境・社会・ガバナンス)」の情報は各社の自主的な開示に任されているのが現状です。この事業は、世界的にESGの視点が重視されるようになり、各社の環境情報を一覧・比較できたり、企業が投資家と対話できる仕組みを、環境省が中心になり整備する実証事業です。

近畿運輸局交通関係環境保全優良事業者等表彰を受賞しました。

2015年8月、近畿運輸局より「平成27年度 近畿運輸局交通関係環境保全優良事業者等表彰」を受けました。大阪阿部野橋駅での省エネ・節水や、環境性能が高いあべのハルカスを中心とした地球活性化、環境情報の公開など、様々な取組みが評価されました。

表彰状表彰状
近畿運輸局長との記念撮影(表彰式)近畿運輸局長との記念撮影(表彰式)

サステナブル建築賞を受賞しました。( 近鉄不動産㈱ )

近鉄不動産㈱が運営する「あべのハルカス」は、2016年2月、一般財団法人建築・省エネルギー機構より「第6回サステナブル建築賞」の「建築環境・省エネルギー機構理事長賞」を受賞しました。この賞は、建築物として優れた作品であるとともに、建築主、設計者及び施工者の三者の協力により、新築、増改築等において、環境負荷低減、省 CO2、省エネルギーに顕著な成果を上げ、その普及効果が期待される先導的なサステナブル建築物を顕彰することによって、それらに関する設計、施工及び運用管理技術等の向上と普及を図り、サステナブル社会の構築に寄与することを目的とします。

表彰状表彰状

BCS賞を受賞しました。( 近鉄不動産㈱ )

近鉄不動産㈱が運営する「あべのハルカス」が、2015年7月、一般社団法人日本建設業連合会より、「第56回(2015)BCS賞」の受賞が決定しました。
BCS賞は、共用開始後1ヵ年を経過した建物に対して、事業計画、計画・設計、施工、環境および建築物の運用・維持管理等に関する総合評価に基づいて選考され、建築主、設計者、施工者の三者を対象に贈られます。

表彰状表彰状
あべのハルカスあべのハルカス
表彰式表彰式

環境省主催の「環境コミュニケーション大賞」において、
CSRレポートが環境報告書部門で「優良賞」を受賞しました。

環境省等が主催する第18回「環境コミュニケーション大賞」において、近畿日本鉄道㈱の「CSRレポート2014」が、2015年2月に環境報告書部門の「優良賞」を受賞しました。今後も親しみやすい内容と、わかりやすい情報開示に努めます。(持株会社化前の「近畿日本鉄道㈱」名で受賞しています。)

表彰状表彰状
CSRレポート2014CSRレポート2014

日立環境財団の環境賞を受賞しました。( ㈱近鉄・都ホテルズ )

㈱近鉄・都ホテルズが運営する*ホテル近鉄 アクアヴィラ伊勢志摩が、三重県、志摩市、㈱合歓の郷と共同で取組んできた、「英虞湾の沿岸遊休地を干潟に戻すプロジェクト」が、2014年6月、日立環境財団の環境賞「優良賞」を受賞しました。
英虞湾では、1960年代から赤潮などが発生し、海域の環境悪化による真珠養殖業をはじめとする生物生産の低下が社会問題となっており、その原因の一つに、干潟消失による自然浄化能力の低下にあることが、これまでの研究で判明しています。
同ホテルでは、三重県水産研究所の指導のもと、湾奥部の遊休地と海域とを分断している堤防の水門を開放し、海水導入による干潟再生を実施しました。
今回の受賞は、三重県水産研究所の研究成果を志摩市の地域政策に取り入れ、企業や自治体が連携して沿岸遊休地の干潟再生を実現することにより、伊勢志摩国立公園の自然の恵みを支える生物多様性の再生に寄与した業績が評価されたものです。
*2019年4月1日からホテル近鉄 アクラヴィラ伊勢志摩は、都リゾート 奥志摩 アクアフォレストに名称変更

表彰式表彰式

京都市より温室効果ガス削減に取組んだ優良事業者として表彰されました。

京都市地球温暖化対策条例に基づく事業者排出量削減計画書制度において、近畿日本鉄道㈱のCO2(二酸化炭素)削減の取組みが優秀であると認められ、2014年12月、京都市より「優良事業者」および「Sランク事業者」として表彰されました。2011年度~2013年度の3年間のCO2削減実績と、削減の取組みが評価されました。(持株会社化前の「近畿日本鉄道㈱」名で受賞しています。)

京都市の表彰盾京都市の表彰盾
京都市役所での表彰式京都市長との記念撮影(表彰式)

京都府より温室効果ガス削減に取組んだ優良事業者として表彰されました。

京都府地球温暖化対策条例に基づく事業者排出量削減計画制度において、近畿日本鉄道㈱のCO2(二酸化炭素)削減の取組みが優秀であると認められ、2015年1月、京都府より「Sランク事業者」の中から選ばれた「優良事業者」として表彰されました。2011年度~2013年度の3年間のCO2削減実績と、削減の取組みが評価されました。(持株会社化前の「近畿日本鉄道㈱」名で受賞しています。)

表彰状京都府の表彰状
表彰式京都府知事との記念撮影(表彰式)

大阪府「おおさか優良緑化賞」奨励賞を受賞しました。( 近鉄不動産㈱ )

あべのハルカスが、大阪府が主催する第8回「おおさか優良緑化賞」の奨励賞を受賞しました。屋上庭園、天空庭園などの緑化が評価されました。(持株会社化前の「近畿日本鉄道㈱」名で受賞しています。)

表彰状表彰状
屋上庭園(16F)屋上庭園(16F)
天空庭園(58F)天空庭園(58F)

環境省主催の「省エネ・照明デザインアワード」において、「優秀事例」に選出されました。
( ㈱近鉄百貨店 )

あべのハルカス近鉄本店が、環境省が主催する「省エネ・照明デザインアワード 2014」において商業・宿泊施設部門の優秀事例として選出されました。魅力的な売場環境デザインと、共用部と売場の照度差を活かし、フロアごとに細かく設計されたメリハリのある照明計画、効率性を鑑みた器具選定により、省エネを効果的に推進していることが評価されました。

表彰状表彰状
ウエルカムガレリアウエルカムガレリア

グリーン経営認証の永年表彰を受けました。( 近鉄タクシー㈱・石川近鉄タクシー㈱・奈良近鉄タクシー㈱ )

近鉄タクシー㈱は、2005年11月より、地球温暖化防止および環境保全を推進するため、4つの全ての総合営業所において、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が認証する、グリーン経営認証の基準に沿った燃費向上等のエコ運動に取り組んでおり、同認証の10年にわたる登録事業所としての功績が認められ、永年表彰を受けています。また、石川近鉄タクシー㈱も、2016年に永年表彰を受けました。なお、近鉄グループでは他に、奈良近鉄タクシー㈱が永年表彰を受けています。

グリーン経営認証 永年表彰状表彰状

近畿電力利用合理化委員会委員長表彰を受賞しました。( 飛鳥ゴルフ㈱ )

飛鳥ゴルフ㈱は、2015年6月、近畿電力利用合理化委員会委員長表彰を受賞しました。受賞理由は、空調・給油熱源機器をA重油炊き吸収式温水器から高効率空冷HPチラーに転換し、空調設備を高効率化した等で、省エネルギー・CO2削減に成果をあげたことです。今後も電球のLED化等により、省エネルギー・CO2の削減に努めます。

表彰状表彰状
クラブハウスクラブハウス

TOPに戻る