松伯美術館

  • 開館時間10時~17時(入館は16時まで)
  • 休館日月曜日、年末年始、展示替期間
  • 電話番号0742-41-6666
  • 所在地〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号
  • 開館時間10時~17時(入館は16時まで)
  • 休館日月曜日、年末年始、展示替期間
  • 電話番号0742-41-6666
  • 所在地〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号

松伯美術館にご来館の皆様へ

新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止のため、当館では、下記のような対応をとらせて頂いておりますと共に、ご来館のお客様へご協力をお願いしております。何卒宜しくお願い申し上げます。

【当館の対応】

〇展示室内は外気を取り込み換気しています。

〇受付、ミュージアムショップの各カウンターには、飛沫防止用パネル等を設置しています。

〇館内に手指消毒用のアルコールを設置しています。

〇お客様対応スタッフは、マスクを着用して対応しています。

〇館長による「美術講演会」は、当面の間 中止しています。

【お客様へご協力のお願い】

〇発熱や風邪の症状のあるお客様は、ご来館をお控えください。

〇館内では、「マスクの着用」にご協力ください。

〇館内では、なるべく会話はご遠慮ください。

〇手指の消毒、手洗いにご協力ください。

〇他の観覧者との距離を1m程度、空けて展示をご覧いただきますようご協力ください。

公募展「第24回 松伯美術館 花鳥画展」の開催中止・公募中止について

 令和4(2022)年2月11日(金・祝)から3月13日(日)まで開催を予定しておりました公募展「第24回 松伯美術館 花鳥画展」を諸般の事情により開催を中止いたします。また、これに伴い作品の公募も中止いたします。ご応募を検討されていた方々をはじめ皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、特段の事情をご賢察いただき、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 なお、本展中止の代替企画展として、「未来につなぐ日本画展 ― 松伯美術館公募展大賞受賞作家の現在いま ―」を開催いたします。

お知らせ

展覧会のお知らせ
令和3年11月2日(火)~ 令和4年2月6日(日)
「上村松篁展「美の構成」に触れる」 を開催します。
代替企画展開催のお知らせ
令和4年2月11日(金・祝)~ 3月13日(日)
企画展 未来につなぐ日本画展
― 松伯美術館公募展大賞受賞作家の現在いま ― を開催します。
公募展「第24回 松伯美術館 花鳥画展」中止に伴う代替企画展です。
展覧会 日程変更のお知らせ
展覧会名:歩々清風 -日本画家 上村松園・松篁・淳之三代の歩み-
開催期間:
令和4年3月21日(月・祝)~ 6月12日(日)

※開催初日が、3月26日(土)⇒ 3月21日(月・祝)に変更となりました。 翌日3月22日(火)開館いたします。

割引入館券を近鉄の駅営業所にて販売しております。(学園前駅では販売しておりません。)
[詳しくはこちら]

  • 奈良市ななまるカード
    (優待乗車証・老春手帳)の取扱いについて
  • 平成27年4月1日より、入館料金の50%をご負担頂くこととなりましたので、ご理解くださいますようお願いいたします。
    なお、特別展は従来通り全額のご負担となります。

展覧会のご案内 展覧会情報の詳細はこちら

上村松篁展 「美の構成」に触れる

令和3年11月2日(火)~ 令和4年2月6日(日)

年末年始:12月27日(月)~ 1月3日(月)は休館


上村松篁「燦雨」
昭和47年(1972)

上村松篁(1902~2001)は日本画家・上村松園の長男として京都に生まれ、近現代の京都画壇において格調高い花鳥画を描き続けました。幼少期からの精緻な観察力と伝統的な円山四条派の写生を軸に、近代的な構成を持つ洗練された花鳥画のスタイルを確立します。

本展では、松篁が50年間も胸の中で温めていたモチーフである、火炎木と印度孔雀とスコールを描いた70歳時の代表作「燦雨」の本画をはじめ、作品の制作過程を知ることのできる下絵や素描をあわせて展覧し、伝統の中で育まれ、自然の神秘に触れて織りなす松篁芸術の「美の構成」に迫ります。

  • あべのハルカス美術館
  • 大和文華館
  • Google Art Project
  • 近鉄グループホールディングス㈱
  • 近畿文化会
  • 大和文化会

Copyright@Shohaku Museum of Art. All RightsReserved.

上へ戻る