松伯美術館

  • 開館時間10時~17時(入館は16時まで)
  • 休館日月曜日、年末年始、展示替期間
  • 電話番号0742-41-6666
  • 所在地〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号
  • 開館時間10時~17時(入館は16時まで)
  • 休館日月曜日、年末年始、展示替期間
  • 電話番号0742-41-6666
  • 所在地〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号

お知らせ

展覧会のお知らせ
令和元年12月7日(土)~令和2年2月2日(日)
万葉の世界 展 ~「額田女王」挿絵原画を楽しむ ~を開催します。

割引入館券を近鉄の駅営業所にて販売しております。(学園前駅では販売しておりません。)
[詳しくはこちら]

  • 奈良市ななまるカード
    (優待乗車証・老春手帳)の取扱いについて
  • 平成27年4月1日より、入館料金の50%をご負担頂くこととなりましたので、ご理解くださいますようお願いいたします。
    なお、特別展は従来通り全額のご負担となります。

展覧会のご案内展覧会情報の詳細はこちら

万葉の世界 展 ~「額田女王」挿絵原画を楽しむ ~

2019年12月7日(土)~2020年2月2日(日)

上村松篁「額田女王」挿絵原画(1968~1969年)
上村松篁「額田女王」挿絵原画
昭和43~44年(1968~1969)
上村淳之「小千鳥」(1999年)
上村淳之「小千鳥」
平成11年(1999)

( 年末年始 12月23日(月) ~ 1月3日(金) は休館 )

 万葉の歌は、時を越えて歌い継がれ今日でも多くの人々に愛されています。
 人々の純粋で繊細な感情や自然と向きあう真摯な姿は歌の中で生き生きと力強く、また優雅に表現されています。日本画家上村松篁も、おおらかで心豊かな万葉の世界に憧れ、若い頃から万葉歌を愛読し、自らの絵の制作の糧としてきました。
 本展では、昭和43年1月から昭和44年3月にわたり「サンデー毎日」に連載された井上靖氏の歴史小説「額田女王」に添えた松篁の挿絵原画124点を、物語を追いながら各場面で歌われる万葉歌とともに展示します。また松篁の描いた万葉の世界の集大成ともいえる超大作「万葉の春」や、万葉歌に歌われている鳥や花を描いた松篁・淳之の花鳥画もあわせてご覧頂きます。

上村松篁「万葉の春」昭和45年
上村松篁「万葉の春」昭和45年(1970)
(近鉄グループホールディングス株式会社所蔵 松伯美術館管理)

上村松篁「額田女王」挿絵原画(1968~1969年)
上村松篁「額田女王」挿絵原画
昭和43~44年(1968~1969)
上村淳之「小千鳥」(1999年)
上村淳之「小千鳥」
平成11年(1999)
上村松篁「万葉の春」昭和45年
上村松篁「万葉の春」昭和45年(1970)
(近鉄グループホールディングス株式会社所蔵
松伯美術館管理)

展覧会情報の詳細はこちら

  • あべのハルカス美術館
  • 大和文華館
  • Google Art Project
  • 近鉄グループホールディングス㈱
  • 近畿文化会
  • 大和文化会

Copyright@Shohaku Museum of Art. All RightsReserved.

上へ戻る