松伯美術館

  • 開館時間10時~17時(入館は16時まで)
  • 休館日月曜日、年末年始、展示替期間
  • 電話番号0742-41-6666
  • 所在地〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号
  • 開館時間10時~17時(入館は16時まで)
  • 休館日月曜日、年末年始、展示替期間
  • 電話番号0742-41-6666
  • 所在地〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号

お知らせ

松伯美術館の新型コロナウイルス対策について
詳しくはこちら
展覧会のお知らせ
令和4年3月21日(月・祝)~ 6月12日(日)
歩々清風 -日本画家 上村松園・松篁・淳之三代の歩み- を開催します。
2022年度展覧会をご案内しています。
割引入館券販売のお知らせ
近鉄駅営業所、JTB電子クーポン、コンビニエンスストアで割引入館券を販売中。
詳しくはこちら

展覧会のご案内 展覧会情報の詳細はこちら

歩々清風 -日本画家 上村松園・松篁・淳之三代の歩み-

2022年3月21日(月・祝)~ 6月12日(日)

 

上村松園「花見」
明治43年(1910)

明治から令和まで続く、上村松園・松篁・淳之と三代にわたる日本画家の画業を辿ると、激動の時代の中であっても、一人の作家として貫いた絵画世界からは、時代を超えて今なお強いメッセージが感じられます。

上村松篁(1902~2001)は少年時代に「道というものは生命より尊いものだ」という言葉から、自分にとっての一筋の道は絵の道だと心に決め花鳥画家を志し、制作を続けてきました。一方で自分の歩いてきた道は正しい道だったのか、思い悩みます。しかし八十をすぎた頃、ある禅の老子から「道を歩くときは〝歩々清風〟の歩き方でなくてはならない」という言葉に、自分の道は少なくとも濁風は吹いていなかった、と初めて自信がわいてきたと語っています。

時代に流されることなく普遍の美を追求し、独自に歩々清風の道を歩み続けた三代の画業を展覧します。

上村松園「新蛍」
昭和7年(1932)
上村松園「娘」
大正15年(1926)
上村松篁「春」
昭和12年(1937)
上村淳之「月汀」
平成10年(1998)
  • あべのハルカス美術館
  • 大和文華館
  • Google Art Project
  • 近鉄グループホールディングス㈱
  • 近畿文化会
  • 大和文化会

Copyright@Shohaku Museum of Art. All RightsReserved.

上へ戻る