松伯美術館

  • 開館時間10時~17時(入館は16時まで)
  • 休館日月曜日、年末年始、展示替期間
  • 電話番号0742-41-6666
  • 所在地〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号
  • 開館時間10時~17時(入館は16時まで)
  • 休館日月曜日、年末年始、展示替期間
  • 電話番号0742-41-6666
  • 所在地〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号

松伯美術館にご来館の皆様へ

新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止のため、当館では、下記のような対応をとらせて頂いておりますと共に、ご来館のお客様へご協力をお願いしております。何卒宜しくお願い申し上げます。

【当館の対応】

〇展示室内は外気を取り込み換気しています。

〇受付、ミュージアムショップの各カウンターには、飛沫防止用パネル等を設置しています。

〇館内に手指消毒用のアルコールを設置しています。

〇お客様対応スタッフは、マスクを着用して対応しています。

〇館長による「美術講演会」は、当面の間 中止しています。

【お客様へご協力のお願い】

〇発熱や風邪の症状のあるお客様は、ご来館をお控えください。

〇館内では、「マスクの着用」にご協力ください。

〇館内では、なるべく会話はご遠慮ください。

〇手指の消毒、手洗いにご協力ください。

〇他の観覧者との距離を1m程度、空けて展示をご覧いただきますようご協力ください。

公募展「第24回 松伯美術館 花鳥画展」の開催中止・公募中止について

 令和4(2022)年2月11日(金・祝)から3月13日(日)まで開催を予定しておりました公募展「第24回 松伯美術館 花鳥画展」を諸般の事情により開催を中止いたします。また、これに伴い作品の公募も中止いたします。ご応募を検討されていた方々をはじめ皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、特段の事情をご賢察いただき、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 なお、本展中止の代替企画展として、「未来につなぐ日本画展 ― 松伯美術館公募展大賞受賞作家の現在いま ―」を開催いたします。

お知らせ

休館のお知らせ
令和3年10月25日(月)から 11月1日(月)まで、
展示替のため休館します。
展覧会のお知らせ
令和3年11月2日(火)~ 令和4年2月6日(日)
「上村松篁展「美の構成」に触れる」 を開催します。
令和3年8月7日(土)~ 10月24日(日)
下絵と素描に見る上村松園 ―珠玉の絵画を求めて― を開催します。
代替企画展開催のお知らせ
令和4年2月11日(金・祝)~ 3月13日(日)
企画展 未来につなぐ日本画展
― 松伯美術館公募展大賞受賞作家の現在いま ― を開催します。
公募展「第24回 松伯美術館 花鳥画展」中止に伴う代替企画展です。

割引入館券を近鉄の駅営業所にて販売しております。(学園前駅では販売しておりません。)
[詳しくはこちら]

  • 奈良市ななまるカード
    (優待乗車証・老春手帳)の取扱いについて
  • 平成27年4月1日より、入館料金の50%をご負担頂くこととなりましたので、ご理解くださいますようお願いいたします。
    なお、特別展は従来通り全額のご負担となります。

展覧会のご案内 展覧会情報の詳細はこちら

下絵と素描に見る上村松園 ―珠玉の絵画を求めて―

令和3年8月7日(土)~ 10月24日(日)


上村松園
「楊貴妃(下絵)」大正11年(1922)
松伯美術館蔵

上村家に残された多くの下絵の中から本展では上村松園の下絵を中心に、制作の過程を辿る「下絵と素描に見る上村松園―珠玉の絵画を求めて―」を開催いたします。

普段目にする事のない下絵や素描類から、本画に至るまでの試行錯誤の跡をたどり、松園が目指した絵画芸術の神髄に迫ります。

「一点の卑俗なところもなく、清澄な感じのする香高い珠玉のような絵こそ私の念願とするところのものである」下絵や素描を通して、「珠玉の絵画」を求めた上村松園の理想の美をより深く知って頂く貴重な機会となれば幸いです。

  • あべのハルカス美術館
  • 大和文華館
  • Google Art Project
  • 近鉄グループホールディングス㈱
  • 近畿文化会
  • 大和文化会

Copyright@Shohaku Museum of Art. All RightsReserved.

上へ戻る