いろいろな安全取組み

安全運転訓練車の導入( 近鉄バス㈱ )

近鉄バス㈱は、2018年4月、運転士の運転技術の向上のため、安全運転訓練車を導入しました。安全運転訓練車には、バスを真上から見下ろしているような映像で車両の周辺情報を表示する「サラウンドアイシステム」や、運転士が装着したカメラで視線の動きを映像化して記録する「アイマークレコーダー」など、最新機能が多数搭載されています。

安全運転訓練車安全運転訓練車
アイマークレコーダーアイマークレコーダー
視線の動きを表示視線の動きを表示
サラウンドアイシステムサラウンドアイシステム

運転免許証返納者の乗合バス運賃割引制度を拡充( 三重交通㈱ )

三重交通㈱は、2017年3月より、運転経歴証明書所持者とその同伴者1名分の乗合バス運賃が半額となる、割引制度を開始しました。同時に、従来の運転免許返納割引定期券「セーフティーパス」も利用期間や発売額を見直し、購入できる年齢制限もなくしました。これらの取組みにより、マイカーの運転に不安を抱える高齢ドライバーの方々が日常の移動をバスに切り替えていただくことで、交通事故減少の一助となればと期待しています。また、名阪近鉄バス㈱は、同年10月から運転経歴証明書所持者とその同伴者1名分の乗合バス運賃が半額となる、割引制度を開始しました。(※一部対象外路線があります)

運転免許返納割引定期券「セーフティーパス」(1カ月)運転免許返納割引定期券「セーフティーパス」
(左から1カ月間、3カ月間)
運転免許返納割引定期券「セーフティーパス」(3カ月)
運転免許返納割引定期券「セーフティーパス」(6カ月)運転免許返納割引定期券「セーフティーパス」
(左から6カ月間、12カ月間)
運転免許返納割引定期券「セーフティーパス」(12カ月)

バスの乗り方教室( 防長交通㈱ )

防長交通㈱では、バスに乗ることへの不安をなくし、バスをより身近に感じ、気軽に乗っていただけるよう、小学校や地域のイベントで、バス車両を使った「乗り方教室」を行っており、2017年度は8回開催しました。

説明を聞く様子説明を聞く様子
運転席を体験する小学生運転席を体験する小学生

2018年春の特別消防訓練の実施( ㈱近鉄・都ホテルズ )

㈱近鉄・都ホテルズ・*四日市都ホテルでは、市民に対する火災予防の意識の啓発を目的として、2018年3月3日に四日市市消防本部をはじめ、周辺の商業施設および博物館、地場産業会館など、官民一体となった消防訓練に参加しました。隣接する公園では消防関係のイベントが開催され、多数の市民に幅広く火災予防の啓発が行われました。
*2019年4月1日から四日市都ホテルは、都ホテル 四日市に名称変更

消防訓練の様子消防訓練の様子

防火管理と火災予防について表彰( ㈱近鉄・都ホテルズ )

㈱近鉄・都ホテルズ・*四日市都ホテルは、2018年5月に、防火管理の重要性を認識し、消防用設備の適切な維持管理により火災予防に努めたことを評価され、四日市市消防長、四日市市防火協会長から表彰を受けました。
*2019年4月1日から四日市都ホテルは、都ホテル 四日市に名称変更

表彰状表彰状

救急業務協力者表彰( 近畿日本ツーリスト㈱ )

近畿日本ツーリスト㈱は、2017年9月7日、社員の救急救命講習を毎年度継続的に受講し、救急業務に対する高い認識があることが評価され、神田消防署(東京都千代田区)から感謝状を授与されました。

表彰式表彰式

TOPに戻る