いろいろな安全・安心の取組み

安全で安心な店舗環境づくり( ㈱近鉄百貨店 )

㈱近鉄百貨店は、各店における自衛消防組織の設置をはじめ、緊急地震速報訓練や防火・防災に関する訓練、救命講習などの実施を通じ、災害が各店で起こったときの人命保護、パニック防止に向けた取組みを進めています。また、緊急地震速報システムにより、地震発生に伴う速報を受信したときには、自動的に店内放送を行うとともに、安否確認システムの導入・活用および地震対策マニュアルの整備を通じ、従業員への定期的な報告訓練を実施するなど、店舗の早期復旧に寄与するシステムと連絡体制の整備を図っています。

防火・防災訓練の様子防火・防災訓練の様子

品質管理・安全管理の取組み( ㈱近鉄百貨店 )

㈱近鉄百貨店は、品質表示マニュアルや食品衛生管理マニュアルの整備、従業員への注意喚起等の配信を通じ、品質管理および衛生管理に取り組んでいます。特に、食の安全・安心に関しては、近鉄グループの㈱くらし科学研究所による定期的な品質チェックのもと、厳しく管理するとともに、食品担当者を対象とした食品衛生講習会を実施しています。また、お取引先との連携により、商品の品質表示調査を定期的に実施するとともに、社員研修をはじめ、従業員への表示に関する教育を適宜行っています。

㈱くらし科学研究所による品質チェック㈱くらし科学研究所による品質チェック

食物アレルギー対応ツアー( ㈱近鉄・都ホテルズ )

㈱近鉄・都ホテルズ「大阪マリオット都ホテル」では、2019年7月、「食物アレルギーを持つ親の会」主催の1泊2日のツアーをお迎えしました。食物アレルギーがあるために、普段から外食や旅行ができず、保護者の方が作った料理しか食べられないお子様と、その保護者が安心して旅行を楽しむことができるツアーです。10品目のアレルギーに対応するメニューの作成や、厨房や客室での徹底したアレルゲン除去など、ホテルスタッフが一丸となって取り組みました。

主 催 者
「食物アレルギーを持つ親の会」代表 武内澄子さま
旅行代理店
㈱ジャルパック
協   力
日本航空㈱、㈱生活品質科学研究所、イオンリテール㈱、大阪成蹊大学 食ビジネスコースのみなさま
ツアー募集パンフレットツアー募集パンフレット

登美ヶ丘・環状交差点建設で奈良西警察署より感謝状授与( 近鉄不動産㈱ )

近鉄不動産㈱は、2020年9月に、近鉄学研奈良登美ヶ丘住宅地3工区の開発に伴い、奈良県下初の「環状交差点(ラウンドアバウト)」を建設し、安全で円滑な道路交通に寄与したことから、奈良西警察署より感謝状を授与されました。「環状交差点」の開通により、交差点内の事故の可能性が減り、より安全なまちづくりの実現につながりました。

環状交差点(ラウンドアバウト)環状交差点(ラウンドアバウト)
奈良西警察署より感謝状授与奈良西警察署より感謝状授与

バス安全運転研修会の実施( 奈良交通㈱ )

奈良交通㈱では、昭和27年から継続してバス安全運転研修会を行っています。この研修会は、バス運転者の運転技術の向上を図り、公共交通機関の最大の使命である「安全輸送」を完遂するため、各営業所から選抜された運転者が学科試験と実技審査により、日頃の業務で身につけた技術を競い合います。この研修会を通じて、「基本を守る」ことの大切さを再認識し、さらなる「安全・安心の奈良交通」を推進します。

バス安全運転研修会の様子バス安全運転研修会の様子
バス安全運転研修会の様子バス安全運転研修会の様子

ドライバー異常時対応システム(EDSS)搭載の新型バスを導入( 三重交通㈱ )

三重交通㈱は、バス車内の安全性向上のため、2019年9月より順次「ドライバー異常時対応システム(EDSS:Emergency Driving Stop System)」を搭載した新型バスを導入しています。また、名阪近鉄バス㈱においても2019年3月よりEDSS搭載のバスを順次導入し、2019年11月にはEDSS搭載リフト付観光バスも導入しました。今後も計画的にEDSS搭載車両を導入していく予定です。

※ドライバー異常時対応システム(EDSS)とは、運転中の運転者の健康状態が急変し運転の継続が困難になった場合に、緊急措置として運転者自身もしくは乗客が車内にある非常ブレーキスイッチを押すと、自動的に制動を開始し徐々に速度を落としてバスを緊急停止させるシステム。

EDSSEDSS
EDSSEDSS

「ユニバーサルマナー検定」の受講( KNT-CTホールディングス㈱ )

KNT-CTホールディングス㈱では、年齢、性別、国籍、障がいの有無に関わらず、誰もが旅を楽しめるツアーを企画・実施する体制づくりを図るため、共生社会への視点に立ち、行動する「こころづかい」の学習、実践に必要な「マインド」と「アクション」を体系的に身につける「ユニバーサルマナー検定」の受講を推進しています。2020年3月末までに104名の社員が2級または3級の認定を受けています。

「ユニバーサルマナー検定」認定証「ユニバーサルマナー検定」認定証

「赤十字サポーター」に認定( 防長交通㈱ )

防長交通㈱は2019年11月、日本赤十字社山口県支部より「赤十字サポーター」に、周南市の運輸事業者で初めて認定されました。赤十字救急法の講習会にはバス運転手も参加しました。バス車内にもポスターを掲示し、日本赤十字社の広報活動にも協力しています。

AEDを使った講習の様子AEDを使った講習の様子

安全・安心まちづくりに関する協定を締結( 名阪近鉄バス㈱ )

名阪近鉄バス㈱は、2019年5月7日に大垣警察署と「安全・安心まちづくりに関する協定」を締結し、路線バス車内や大垣駅前案内所でのポスター掲示、車内アナウンスや行先表示器等で、ニセ電話詐欺被害をはじめとした各種犯罪への未然防止や、交通事故防止のための啓発活動を行い、地域の安全・安心なまちづくりに参画しています。

締結式の様子締結式の様子

京都市自衛消防訓練大会 京都市長表彰受賞( ㈱近鉄・都ホテルズ )

㈱近鉄・都ホテルズ「ウェスティン都ホテル京都」では、2019年10月に参加した京都市自衛消防訓練大会屋内消火栓の部において、最高位である京都市長表彰を受賞しました。女性3名1組での参加は同ホテルのみであり、審査においては、安全性、的確性、放水の迅速性が抜群であったと評価されました。今後も引き続き安全に対する意識を大切に取り組んでいきます。

受賞チーム(前列)受賞チーム(前列)

ユニバーサル・シティエリア消防訓練( ㈱近鉄・都ホテルズ )

㈱近鉄・都ホテルズ「ホテル近鉄ユニバーサル・シティ」は、2019年5月と11月に、ユニバーサル・シティウォーク大阪との合同消防訓練に参加しました。合同訓練では、大阪市此花消防署指導のもと、起震車による地震体験や、水消火器訓練、AED訓練、火災時煙体験などを行いました。また同日、ホテル単独での自衛消防訓練も実施しました。

起震車による地震体験の様子起震車による地震体験の様子

「三重とこわか国体・三重とこわか大会開催に伴う、四日市市・警察・消防との合同訓練」( 四日市あすなろう鉄道㈱ )

四日市あすなろう鉄道㈱では、2021年9月に開催される予定だった(2021年8月中止決定)「三重とこわか国体・三重とこわか大会」に向けて、四日市市・警察・消防と合同で、テロ防止を目的に実地訓練を行いました。
お客様の「安全」を最優先とし、車両の応急処置および復旧を実施、機動隊による爆弾処理も実施しました。

訓練の様子訓練の様子
爆弾処理の様子爆弾処理の様子

施設管理の国際規格 ISO41001の認証を取得( 近鉄ファシリティーズ㈱ )

近鉄ファシリティーズ㈱は、2020年2月に国内で2例目、世界では9例目となる、ファシリティマネジメントに関する国際規格ISO41001の認証を取得しました。ファシリティマネジメントとは、お客さまのファシリティ(施設)を総合的に管理・評価し、ファシリティの持つ資源をトータルに活用しながら、持続可能でファシリティ本来の良好な状態を作り上げ、お客さまおよび従業員満足につなげていく経営活動です。今後は、ISO41001の業務プロセスを通じ、さらなるサービス品質の向上を目指します。

ISO41001認証登録証授与式の様子ISO41001認証登録証授与式の様子

TOPに戻る