松伯美術館

  • 開館時間10時~17時(入館は16時まで)
  • 休館日月曜日、年末年始、展示替期間
  • 電話番号0742-41-6666
  • 所在地〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号

展覧会案内

※このご案内は予定ですので、概要・期間等につきましては、当館へお確かめください。

企画展 未来につなぐ日本画展
― 松伯美術館公募展大賞受賞作家の現在いま
2022年2月11日(金・祝)~ 3月13日(日)

 

自然との共生の中で日本の風土、日本人の感性によって培われ、描き続けられてきた花鳥画。松伯美術館では開館時よりジャンルを花鳥画に限定した公募展を開催し、その世界が大切に未来へと受け継がれていくことを願って、これまで23回開催してまいりました。 また2016年からは、ジャンルを問わない「松伯日本画展」も隔年で開催し3回展まで開催いたしました。 ところが新型コロナ感染の収束が叶わず、諸事情で、残念ながら今年度も昨年に引き続き公募展開催は中止となってしまいました。

そこで、作家の育成という公募展の歩みを振り返る機会として、大賞受賞作家の作品をご紹介する展覧会を企画し、それぞれ与えられた展示壁面に、今現在のご自身の仕事を自由に発表していただくようお願いいたしました。 今後も松伯美術館は、今回のような現代日本画家の制作を応援し、その作品をご紹介する場としての展覧会開催も企画してまいります。

日本画にしかない花鳥画に深く取り組むことにより、日本画の独自性への理解を深めていただきたいという願いは変わらず発信し続けてまいります。 本展が、環境や価値観の変化による現代日本画の未来について問いかける貴重な機会となるよう願っています。 会期中、特別展示室では松園・松篁・淳之の作品もご覧いただけます。

上村三代展 (仮)
2022年3月26日(土)~

(仮題。内容未定)

上村松園「娘」(1926)
展示会チラシのダウンロード

2021年度 展覧会一覧の
チラシをPDF形式でダウンロードいただけます。

  • PDFが開けない場合はこちらからダウンロードしてください
  • ABODE READER

過去の公募展 

  • あべのハルカス美術館
  • 大和文華館
  • Google Art Project

Copyright@Shohaku Museum of Art. All RightsReserved.

上へ戻る