• 開館時間 10時~17時(入館は16時まで)
  • 休館日 月曜日、年末年始、展示替期間
  • 電話番号 0742-41-6666
  • 所在地 〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号

展覧会案内

※このご案内は予定ですので、概要・期間等につきましては、当館へお確かめください。

公募展 第23回松伯美術館花鳥画展 大賞 大森正哉「若き孤高」
大賞
大森 正哉 「若き孤高」

公募展 第23回松伯美術館花鳥画展
平成31年2月16日(土)~3月17日(日)

松伯美術館では開館(平成6年)以来、毎年、公募展を開催しており、平成26年度までは「松伯美術館 花鳥画展」として花鳥画をテーマに公募してきました。
平成27年度からは、ジャンルを限らず広く日本画を対象とした「松伯日本画展」と隔年で交互に開催することとしており、平成30年度は23回目となる「花鳥画展」を開催します。
作品の一般公募を昨年9月から開始し1月10日に締切り、この間全国から86点の応募がありました。


上村松篁「春静」
昭和58年


上村淳之「釧路湿原の春」
平成20年

自然の声を聞く ~発見と希求~ 上村松篁・淳之 花鳥画の世界
平成31年3月23日(土)~6月23日(日)

“鳥のことは鳥に問い、花のことは花に問う”自然に教え導かれて生まれる松篁・淳之の花鳥画には、自然の英知に対する深い畏敬の念が込められています。
同じ空間に座し、計り知れない時を共に過ごすことによって知り得る作家と自然との一体感は、何ものにも侵されない美しい世界を作家の胸中に育みます。
自然から得られる新しい発見と感動は無限に続き、作家の心境や表現方法に影響を与えます。2人の花鳥画家が心に抱いた美しい世界はどのように展開していくのでしょうか。
彼らが覗いた自然の深遠な世界を、発見と希求の跡が色濃く残る写生とともにご紹介します。

上村松園「鼓の音」昭和15年
上村松園「鼓の音」
昭和15年
上村松篁「花」昭和53年
上村松篁「花」
昭和53年
上村淳之「花の水辺Ⅰ・Ⅱ」平成18年
上村淳之「花の水辺Ⅰ・Ⅱ」
平成18年

過去の公募展 

Copyright@Shohaku Museum of Art. All RightsReserved.

上へ戻る