チーム

施設紹介・アクセス

ホームグラウンド

東大阪市花園ラグビー場

東大阪市花園ラグビー場

花園ラグビー場は昭和4年、日本最初のラグビー専用グラウンドとして開場しました。

全国高校ラグビーフットボール大会、ジャパンラグビートップリーグをはじめ数多くの国際試合など、ラガーマンの檜舞台にふさわしい約2万5千人収容のスタジアムです。

2018年の改修に伴い、大型映像装置や座席、照明設備等も整備され、
今年開催される2019ラグビーワールドカップ日本大会(9/20〜11/2)を迎えます。

第一グラウンド(メインスタジアム)
第一グラウンド(メインスタジアム)
メインスタジアム大型映像装置
メインスタジアム大型映像装置
ワールドカップ基準照明設備
ワールドカップ基準照明設備

クラブハウス

ミーティングルームの写真

ミーティングルーム

チームや選手がミーティングをしたり、試合レビューや練習後の映像を見たりする部屋です。

ロッカールームの写真

ロッカールーム

選手が着替えなどをする部屋です。

ウエイトルームの写真

ウエイトルーム

選手が日々ウエイトトレーニングを行っている部屋です。

メディカルルームの写真

メディカルルーム

最新の治療器具を揃えた、選手の身体のケアを行う部屋です。

一志寮

一志寮

ライナーズ独身選手専用の寮です。食事はチームの管理栄養士が作ったメニューをもとに提供されています。

一志寮

東大阪市花園ラグビー場へアクセス

東大阪市花園ラグビー場
大阪府東大阪市松原南1-1-1


近鉄電車
●奈良線東花園駅下車徒歩約10分
●けいはんな線吉田駅下車徒歩約15分