奈良大和路の歴史と文化に親しむ

奈良大和路の歴史と文化に親しむ

大和文化会 
 平成29年度講座予定

年間テーマ:「大和を学ぶ」

開催日 演題 講師
第1回 4月1日(土) 平城宮は何故そこにあるのか
-宮地選定の謎を探る-
阪南大学教授 来村 多加史 先生
第2回 5月13日(土) 纒向大王宮と三輪の神 纒向学研究センター所長 寺澤 薫 先生
第3回 6月10日(土) 景初3年・景初4年・正始元年と暦法
-踰年改元をめぐって-
奈良県立橿原考古学研究所所長 菅谷 文則 先生
第4回 7月1日(土) 大和郡山城天守の謎
-豊臣の象徴から徳川の権威へ-
奈良大学教授 千田 嘉博 先生
第5回 7月29日(土) 邪馬台国の成立と漢・楽浪郡 奈良県立図書情報館館長 千田 稔 先生
第6回 9月2日(土) 蘇我氏の葬地空間と造墓理念
-飛鳥地域の後・終末期古墳の最新動向-
明日香村教育委員会文化財課西光 慎治 先生
第7回 9月23日(土) 正倉院宝物にみる天平美
-「正倉院展」展示品の紹介をかねて-
奈良大学教授 関根 俊一 先生
第8回 10月15日(日) 藤原仲麻呂の夢
-奈良朝の政界を牛耳った策士-
京都女子大学名誉教授 瀧浪 貞子 先生
第9回 12月2日(土) 猪熊家が学んだ大和の歴史と文化
-曽祖父,祖父,父と私 四代の研究成果-
聖蹟,太占,仏頭,大和萬歳,キトラ古墳
京都橘大学名誉教授 猪熊 兼勝 先生
第10回 平成30年2月3日(土) 発掘が明らかにした天皇勅願大寺の姿 大阪府文化財センター理事長 田邉 征夫 先生
  • ☆開場は13時50分
  • ☆各回とも講演時間は14時20分から16時までの予定です。
  • ☆都合により日時・講師・演題が変更となる場合がありますが、予めご了承下さい。
  • ☆講師の職名・役職は平成29年2月1日現在です。