普及活動

HOME > 美術館概要 > 普及活動

普及活動

列品解説
展覧会会期中の毎週土曜日午後2時より、当館学芸員による列品解説を行います。列品解説では、展覧会の見所や展示作品について分かり易く解説いたします(1時間程度)。
☆参加は無料ですが、入館料が必要です。
 
日曜美術講座・特別講演・講座美術の窓
展覧会会期中、当館学芸員による日曜美術講座を行います。講座では、担当の学芸員が展覧会に関するテーマについて、最新の学説を交えつつ、スライドなどを用いてお話しいたします。特別展及び特別企画展の際には、第一線でご活躍の講演者をお招きする、特別講演を開催いたします。
☆参加は無料ですが、入館料が必要です。

日曜美術講座(2009年度・終了分
2009年9月27日(日) 白描物語絵の魅力―静謐な美の世界― 学芸部部員 宮崎もも
2009年8月9日(日) 大和文華館所蔵 遼代の金属工芸について 学芸部部員 瀧朝子
2009年6月21日(日) 中世南都・社寺の風景-理想郷への旅路- 学芸部部員 古川攝一
2009年5月10日(日) 伝尾形光琳筆『竹図』(扇面貼交手筥)をめぐって 学芸部次長 中部義隆

日曜美術講座(2008年度・終了分
2009年3月22日(日) 中国の茶と花と『文人』文化 学芸部部員 塚本麿充
2009年2月8日(日) 富岡鉄斎筆『魚藻図』をめぐって 学芸部次長 中部義隆
2008年12月7日(日) 物語絵と季節表現 学芸部員 宮崎もも
2008年10月19日(日) 東洋水墨画の源流―李郭系山水をめぐる人々― 学芸部部員 塚本麿充
2008年8月31日(日) 白磁の魅力-文献史料と作例から- 学芸部部員 瀧朝子
2008年8月10日(日) 絵画・文献・発掘資料から見る漆食器 学芸部部員 宮崎もも
2008年6月22日(日) 中世南都・復興期の絵画制作-東大寺を中心に- 学芸部部員 古川攝一
2007年5月11日(日) 重要文化財『婦人像』(大和文華館蔵)をめぐって 学芸部次長 中部義隆

日曜美術講座(2007年度・終了分
2008年3月16日(日) 花に託す想い-酒井抱一作品と田能村竹田作品を中心に- 学芸部部員 宮崎もも
2008年2月3日(日) “東洋のルネサンス”のルネサンス
-明清時代における北宋山水の受容と復興-
学芸部部員 塚本麿充
2007年11月25日(日) 不空羂索観音信仰について 学芸部部員 古川攝一
2007年8月5日(日) やきものと詩・和歌・書
-乾山作品に注目して-
学芸部部員 宮崎もも
2007年6月17日(日) 中国美術と“ニセモノ”づくりの文化 学芸部部員 塚本麿充
2007年5月6日(日) 尾形光琳筆「樹下人物図」について 学芸部次長 中部義隆

日曜美術講座(2006年度・終了分
2007年3月18日(日) 芸術皇帝のコレクションとその時代
-徽宗皇帝と後白河法皇-
学芸部部員 塚本麿充
2007年2月11日(日) 小大君像(佐竹本三十六歌仙絵断簡)をめぐって 学芸部次長 中部義隆
2006年12月10日(日) 伝渡辺始興筆『浜松図・竹雀図屏風』をめぐって 学芸部次長 中部義隆
2006年9月24日(日) 東アジア最後の文人皇帝・乾隆帝の文化帝国建設計画 学芸部部員 塚本麿充
2006年8月20日(日) 中国青花の流れと広がり 学芸部部員 宮崎もも
2006年6月18日(日) 漆工芸と和歌の意匠 学芸部部員 宮崎もも
2006年5月7日(日) 尾形光琳の団扇画について 学芸部次長 中部義隆

日曜美術講座(2005年度・終了分
2006年3月19日(日) 富岡鉄斎の対幅作品について 学芸部次長 中部義隆
2006年2月5日(日) 東洋における吉祥文様の拡がり 学芸部部員 瀧朝子
2005年12月11日(日) 江戸時代の絵画に見る伊勢物語絵 学芸部部員 宮崎もも
2005年9月8日(日) 中世絵画で巡る近畿の霊場
-中世日本の理想郷-
学芸部部員 髙岸輝
2005年8月21日(日) 高麗時代の水瓶について 学芸部部員 瀧朝子
2005年6月26日(日) 日月山水図屏風の宇宙 学芸部部員 髙岸輝
2005年5月8日(日) 矢代幸雄の琳派観 学芸部課長 中部義隆

特別講演(2009年度・終了分
2009年9月20日(日) 富美文庫の奈良絵本について 塩出貴美子氏
(奈良大学教授)
2009年8月30日(日) 描かれた伊勢物語 青木賜鶴子氏
(大阪府立大学准教授)

特別講演(2008年度・終了分
2008年11月9日(日) 李郭系山水画と東アジアの絵画 湊信幸氏
(東京国立博物館副館長 )
2008年11月2日(日) 李成から郭煕へ―北宋山水の成立― 曽布川寛氏
(京都大学人文科学研究所教授)
2008年10月26日(日) 台北・故宮博物院における李郭派山水 王耀庭氏
(元・國立故宮博物院(台北)書画処処長 國立台湾芸術大学 客員教授)
2008年6月8日(日) 六道図(大和文華館蔵)について-マニ教図像の可能性- 吉田豊氏
(京都大学教授)

特別講演(2007年度・終了分
2007年12月16日(日) 病草紙について 加須屋誠氏
(奈良女子大学准教授)
2007年11月11日(日) 江戸狩野派の魅力 山下善也氏
(京都国立博物館主任研究員)
2007年10月21日(日) 元信から探幽へ-変貌する狩野派 武田恒夫氏
(大阪大学名誉教授)
2007年9月16日(日) 楽園の美術-貨幣・鏡・瓦- 東野治之氏
(奈良大学教授)

特別講演(2006年度・終了分
2006年11月5日(日) 鏡像の誕生-なぜ鏡に仏の姿を刻んだのか- 内藤榮氏
(奈良国立博物館工芸室長)
2006年10月29日(日) 中国国内から出土した線刻鏡の状況及びその問題 王牧氏
(中国・浙江省文物鑑定センター副研究員)
2006年10月15日(日) 高麗時代の鏡像について 郭東錫氏
(韓国・国立清州博物館館長)

特別講演(2005年度・終了分
2005年10月23日(日) 為恭と金比羅宮 伊藤大輔氏
(岡山大学文学部助教授)
2005年10月16日(日)  為恭の芸術とその時代 芳賀徹氏
(京都造形芸術大学学長・岡崎市美術博物館館長)

講座美術の窓(2009年度・終了分
2009年9月6日(日) ギリシャ国立東洋美術館とイスラエルの美術館 館長 浅野秀剛
2009年7月26日(日) 美術品の相続・寄贈・保険 館長 浅野秀剛
2009年6月7日(日) 美術館の企画展 館長 浅野秀剛
2009年4月26日(日) 日本の美術館と世界の美術館 館長 浅野秀剛