• 開館時間 10時~17時(入館は16時まで)
  • 休館日 月曜日、年末年始、展示替期間
  • 電話番号 0742-41-6666
  • 所在地 〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号

展覧会案内

※この表は予定ですので、概要・期間等につきましては、当館へお確かめください。


上村松園「花がたみ」
大正4年


上村松園「花がたみ(下絵)」
大正4年

上村松園・松篁・淳之三代展
「画家の仕事」~本画・下絵・素描が語るもの~
平成30年9月11日(火)~ 12月2日(日)

※期間中、前期後期で一部展示替えをいたします。
前期:9月11日(火)~ 10月28日(日) / 後期:10月30日(火)~ 12月2日(日)

上村松園・松篁・淳之 三代の作品を素描、小下絵、下絵と共に紹介します。本画ができるまでの制作過程からは、作家がどのような思いで絵に向き合ってきたか、そのひたむきな姿勢を知ることができます。これら絵画の背後にある作家の自然観や理想の世界をご覧いただくことにより、三代の作品をより身近に感じてい頂ければ幸いです。

○平成30年12月3日(月)から平成31年2月15日(金)までの期間は、美術館の設備機器更新工事のため休館します。

公募展 第23回松伯美術館花鳥画展
平成31年2月16日(土)~3月17日(日)

ジャンルを花鳥画に限った公募展を開催します(年齢制限は無し)。審査によって入賞した作品25点を展示。特別展示室では松園・松篁・淳之の作品もご覧いただけます。
松伯美術館では開館(平成6年)以来、毎年、公募展を開催しており、平成26年度までは「松伯美術館 花鳥画展」として花鳥画をテーマに公募してきました。平成27年度からは、ジャンルを限らず広く日本画を対象とした「松伯日本画展」と隔年で交互に開催することとしており、平成30年度は23回目となる「花鳥画展」を開催します。

【作品公募について】

現在、当館では公募展「第23回 松伯美術館 花鳥画展」の作品公募をしております。
応募方法、締切等の詳細は、以下のとおりです。

1.公募締切 2019年1月10日(木)
≪応募作品の搬入≫
・搬入日時:2019年1月18日(金)・19日(土)(10時~16時)
・搬入会場:㈱アートワン 京都市山科区椥辻平田町133
2.公募作品 未発表の日本画で、動植物などを題材にした花鳥画作品に限る(1人2点まで)
※年齢制限なし。
≪作品規格≫
・120号F(193.9cm×130.3cm)以内、
正方形の場合は、100号S(1辺162.0cm)以内
※作品は額装し、アクリル・ガラスは装着しないこと。
3.出品料 7,000円(税込)※点数に関係なし。(一旦納入された出品料は返却しません。)
4.賞・賞金
・大賞1点100万円
・優秀賞4点各 50万円
・入賞20点各 5万円
5.入賞発表 ハガキにて本人に通知します。
6.審査員

上田(うえだ)勝也(かつや)(日展会員)、 上村(うえむら)淳之(あつし)(創画会理事長)、 雲丹亀(うにがめ)利彦(としひこ)(創画会会員)、 倉島(くらしま)重友(しげとも)(日本美術院同人)、 松村(まつむら)公嗣(こうじ)(日本美術院理事)、 水野(みずの)(おさむ)(日展会員)

<敬称略・50音順>

7.応募方法

92円切手を同封の上、以下の宛先まで「応募要項」を請求してください。

≪応募要項 請求先≫
 〒631-0004
  奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号
  松伯美術館 公募展係 TEL:0742-41-6666


上村松篁「丹頂」(一対)
昭和55年


上村淳之「晴れ間」
昭和56年

自然の声を聞く ~発見と希求~ 上村松篁・淳之 花鳥画の世界(仮題)
平成31年3月23日(土)~(未定)

過去の公募展 

Copyright@Shohaku Museum of Art. All RightsReserved.

上へ戻る