• 開館時間 10時~17時(入館は16時まで)
  • 休館日 月曜日、年末年始、展示替期間
  • 電話番号 0742-41-6666
  • 所在地 〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2丁目1番4号

展覧会案内

※この表は予定ですので、概要・期間等につきましては、当館へお確かめください。

上村松園「花がたみ」
上村松園「花がたみ」

上村松園・松篁・淳之展 ~三代にみる日本画百年の流れ~
平成29年3月22日(水)~6月25日(日)

明治8年生まれの松園、明治35年生まれの松篁、そして昭和8年生まれの淳之、3代の画業を辿ることは、激動の明治、大正、昭和、平成と100年間あまりの日本画の流れを眺めることになります。
修行方法や価値観の変化、社会の動きに揉まれながらも、深い自然観照に基づき理想や憧れを込め制作された三代の作品から、受け継がれている日本画の真髄を感じて頂ければと願っております。

上村松篁「月明」
上村松篁「月明」

鳥たちが教えてくれたこと ~唳禽荘に暮らす鳥たち~
平成29年7月11日(火)~9月24日(日)

幼少の頃から鳥が好きで「自分の家に屋根からすっぽり網をかぶせ、家の中で放し飼いにした鳥たちが自由に飛び回るのと一緒に生活できたらどんなに楽しいだろう。」と大真面目に考えていた若き日の上村松篁。
奈良平城に所在するアトリエ「唳禽荘」はそんな夢を叶えた創造の拠点となりました。
本展では、唳禽荘から生れた松篁、淳之の花鳥画をご覧いただき、そこに暮らす鳥たちについてもご紹介いたします。

上村松篁「芥子」
上村松篁「芥子」
10/1 ~ 12/17

松園・松篁・淳之三代展 ~清らかな世界を想い描く~
平成29年10月1日(日)~平成30年2月4日(日)
(12月18日(月)~ 1月4日(木)は休館)

前期・「四季に詠う」平成29年10月1日(日)~ 12月17日(日)
後期・「生命の詩」   平成30年1月5日(金)~ 平成30年2月4日(日)

上村松園「鼓の音」
上村松園「鼓の音」
1/5 ~ 2/4

人の内面の美しさを追求し続けた松園の人物画、慈しみの眼で花や鳥を捉えた穏やかで暖かな松篁の花鳥画、厳しい自然の摂理の中で共に生き生かされている鳥や花から学ぶ淳之の花鳥画。
清らかで、けがれのない世界、人間のあるべき姿を追い求めた三代の作品をご紹介します。

第1回松伯日本画展大賞 森 友紀恵「染まりゆく」
第1回松伯日本画展大賞
森 友紀恵「染まりゆく」

公募展 第2回松伯日本画展
平成30年2月9日(金)~3月11日(日)

年齢、ジャンルを制限しない日本画の公募展を開催いたします。
審査によって入賞した作品25点を展示。
特別展示室では松園・松篁・淳之の作品もご覧いただけます。

9月下旬に応募開始の予定です。
応募要項希望の方は92円切手同封の上、松伯美術館公募展係までお申し込み下さい。

過去の公募展 

Copyright@Shohaku Museum of Art. All RightsReserved.

上へ戻る