CSR推進体制

近鉄グループ経営理念

「いつも」を支え、「いつも以上」を創ります。

わたしたちは、誠実な企業活動により、暮らしの安心を支えます。
わたしたちは、果敢な挑戦により、新たな価値を創出します。
わたしたちは、多様な人々との協働により、社会に貢献します。

企業行動規範

  • ・グループ各社の事業を通じて、お客様の満足度を高めます
  • ・グループ各社の自立と連携により、企業価値の増大を図ります
  • ・良き企業市民として地域社会の発展に貢献します
  • ・環境保全に真摯に取組みます
  • ・法令を遵守し、高い倫理を保ちます
  • ・的確な情報開示を行い、経営の透明性を確保します
  • ・人権を尊重し、労使が協調する職場を作ります
  • ・反社会的勢力・団体とは一切の関係を持ちません

経営理念と企業行動規範の関係

当社は、近鉄グループ全体を包含する経営理念として「近鉄グループ経営理念」を定めるとともに、具体的な行動の拠り所となる、「近鉄グループホールディングス企業行動規範」を制定しています。
また、これらのもと、法令・企業倫理を遵守する「法令倫理指針」、環境にやさしい企業グループを目指す「環境方針」を設けています。

CSR委員会

CSR委員会では、近鉄グループホールディングス㈱社長を委員長とし、近鉄グループ主要会社の役員クラスが委員となり、社会的な責任を果たすために近鉄グループ各社の法令遵守・企業倫理に関する事項、安全や環境に関する事項等について、諸対策の方針を策定し、グループ全体のCSR活動を推進します。

近鉄グループCSR連絡会

近鉄グループCSR連絡会は、CSR委員会で定まった方針を具体的に実施していくための会議で、グループ各社にCSR推進者を定め、目標の実現に向かって取組みを進めます。

TOPに戻る